Accessibility
Guidelines

2.2.2 動く、自動更新するコンテンツに配慮する

動きのあるコンテンツはユーザーの注意を妨げることがあるため、ユーザーが一時停止、停止、非表示できるようにする。

この項目を満たせないと、ユーザーがウェブページ全体を利用できない恐れがある。

詳細

動きや点滅がある情報

  • 自動再生される
  • 5秒以上続く
  • 他のコンテンツと並行して表示される

全てを満たすとき、ユーザーが非表示・一時停止・停止できるようにする。

自動更新するコンテンツ

他のコンテンツと並行して表示されるとき、ユーザーが非表示・一時停止・停止・更新頻度の調整ができるようにする。

例外

  • 5秒未満の場合
  • そのコンテンツや機能にとって必要不可欠な場合

具体例

自動再生するカルーセル

  • 自動再生するカルーセルのOK例
    Good 自動再生するが、ユーザーが一時停止できる。
  • 自動再生するカルーセルのNG例
    Bad 自動再生され、ユーザーが一時停止できない。

自動再生する動画プレイヤー

  • Good ページに埋め込まれた動画プレイヤーが自動で再生する。プレイヤーの停止ボタンでいつでもユーザーは動画の再生を停止できるため、動画の下の本文を読む際にちらつくことがない。
  • Bad ページに埋め込まれた動画プレイヤーが自動で再生する。ユーザーは動画の下の本文を読む間も動画が動き続けるため、本文に集中できないことがある。

レビュー・テスト方法

企画・デザイン・実装・QAテスト時の確認

参考文献