Accessibility
Guidelines

2.4.5 コンテンツへの到達手段を複数用意する

コンテンツを見つける手段を複数提供することで、ユーザーが、使いやすい手段を選択できるようにする。

具体例として、次のような方法がある

  • メニュー
  • グローバルナビゲーション
  • パンくず
  • サイトマップ
  • 検索フォーム

テスト・チェック方法

  • 企画時、デザイナー・エンジニアによるレビュー
  • 複数の手段で遷移可能か

参考文献