Accessibility
Guidelines

2.4.8 現在位置を確認することができる

ユーザーはウェブページを回遊してると、自分がどこにいるかわからなくなることがある。しかし、現在位置がわかれば、ユーザーは見つけたい情報をストレスなくアクセスできるようになる。

具体例

  • パンくずリストの提供
  • サイトマップへのリンクを用意する
  • ナビゲーションバー内で現在位置を示す

良い例

ナビゲーション内で、次の条件を満たしている。

  • 現在位置が示されている
  • 下線や形を変化させるなど、色だけで説明していない
  • ナビゲーションの現在位置を表示するOK例
    Good ナビゲーション内で、現在位置とそれ以外の項目を、色だけでなく下線と形を用いて説明している。
  • ナビゲーションの現在位置を表示するNG例
    Bad ナビゲーション内で現在位置を示しているが、現在位置とそれ以外の項目を、色のみで説明している。この色の区別がつかないユーザーにはどれが現在位置かわからない。

テスト・チェック方法

各工程において、次を確認する。

  • 具体例のようなコンポーネントがページ内に存在する
  • そのコンポーネント上で「現在位置」が示されているかを確認する
    • 視覚的な確認
    • 実装後、スクリーンリーダーで現在位置を確認

参考文献